シミを作らない方法!

シミを作らない方法!

シミを作らない方法!

シミを作らない方法。シミ対策に役立つ美白化粧品をご紹介しています。

日頃からシミ対策やお肌のケアを欠かさない事が大切

女性の大敵でもあるシミ。

日焼けした後になにもケアをしないで放っていたらいつの間にかシミになっていた。。。

このような経験をお持ちの女性は多いと思います。

シミは一度できてしまうと消す事は難しいです。

やはり、日頃からのケアは大切になりますよね。日頃からシミ対策やお肌のケアを欠かさないで行っていく事がなによりも大切です。

シミの原因ってなに?

シミのができる原因を考えた時、まず真っ先に思い浮かぶのが紫外線。

日頃、毎日のように浴びている太陽の光には紫外線が含まれていて、紫外線を浴びる事で皮膚の細胞がどんどん破壊されていくんですね。

この紫外線から皮膚を守るために皮膚はメラニン色素という物質を作り、肌を黒くして紫外線が皮膚の内部まで届かないように働きます。

ただこのメラニン色素。お肌を守る役割があるのですが、過剰に作られてしまうと皮膚内に残ってしまい、シミになってしまう恐れがあるんです。

これがシミができる原因になります。

皮膚の中にメラニンが残ってしまうのはなんで?

肌は日々生まれ変わります。

皮膚の内部で新しい細胞が生まれ、その細胞が皮膚の表面まで上がり、古い皮膚は角質となって剥がれていきます。この時、皮膚の内部に溜まっているメラニンも一緒に外に排出されます。

このようなサイクルで新しい皮膚が日々作られています。これをターンオーバーと言い、うまくターンオーバーを繰り返していく事でいつまでも美しいお肌を維持する事ができるんですね。

しかし、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと皮膚の細胞がうまく作られない事はもちろん、皮膚の内部に溜まっているメラニンもうまく排出できなくなってしまいます。

お肌のターンオーバーは年齢と共にそのサイクルの周期は長くなるため、歳をとるとどうしてもシミができやすい状況になってしまうんですね。

シミを作らない最も的した方法は紫外線を浴びない事ですが、生活をしていく中で太陽の光は必ず浴びます。日傘や帽子などで紫外線対策をしたり、日頃からお肌のケアをしていくことがシミを作らない方法になります。

他にも生活習慣の乱れもシミを作ってしまう原因になります。

睡眠不足、ストレス、運動不足が続くことでも皮膚は肌を守ろうとしてメラニン色素を作り出します。あまりにも生活習慣が乱れているとメラニン色素を多く作られ、その分シミもできやすくなってしまうので注意が必要です。それに生活習慣の乱れはお肌のターンオーバーを狂わせる要因のひとつにもなるのでお肌にはよくありません。

シミを作らないためにもお肌のケア、規則正しい生活習慣は欠かす事のできないものになります。

シミを作らないための日常ケア

1.日焼けはなるべく避ける!

シミができてしまう大きな原因は日焼けです。お肌は太陽を浴びる事で日焼けしますが、太陽の光には紫外線が含まれていて、お肌には良くありません。

また、シミの原因物質でもあるメラニン色素を作りだす要因にもなり、シミができやすいお肌になってしまいます。

一番は紫外線を浴びない事。しかし、生活をして行く中で太陽の光は必ず浴びますよね。

ですので、日傘や帽子で紫外線対策を行ったり、日焼け止めクリームなどで紫外線対策していく事が大切です。

2、美白化粧品を使う

シミができてから美白化粧品を使う方や日焼けする夏の時期だけ美白化粧品を使う方がいますが、これではシミ対策にはならないんですね。

シミの原因になるメラニンは1年中、季節問わず生成されるものです。一時期だけ美白化粧品を使っても正直、シミ対策はできないといっていいでしょう。そして、美白化粧品を使い始めたからといってすぐにシミが薄くなったり、メラニンを排出できる訳でもありません。

やはり、日頃から美白化粧品を使う事が必要ですね。

今では様々な美白化粧品が誕生しているのでお肌のケアは行いやすいです。美白マスク(パック)やプチプラ美白オールインワンジェルなど。簡単にお肌のケア、シミ対策を行う事ができるアイテムもあるので是非、日頃から美白化粧品を使用してシミ対策を行なっていってほしいと思います。

シミを薄くする化粧品